うつ病になると、体重が増加して
太る人が多いと言われています。

実際に私もうつ病になってから、
6キロも太ってしまいました。

今回は、うつ病と体重増加の
理由や原因について調べてみました。

スポンサーリンク


体重増加の理由や原因は?

うつ病を患ってから半年以上が経過しましたが、
体重が5キロも増加してしまいました( ;  ; )

 

元々身長176センチに体重58キロという
痩せ型体質だったのですが、
さすがに一気に体重が増えると、
体が重たく感じます。

 

むしろ太ってちょうど良くなりましたが、
さすがに6キロは増えすぎです。
ライザップに行きたいぐらい 笑。

 

ちなみに私の嫁と母親も、
過去にうつ病を経験しているのですが、
二人とも病気の時は体重が増加しました。
母が5キロ、嫁も3キロ太りましたね。

 

うつ病になると体重が増える理由ですが、

うつ病=太る

というわけではなさそうです。

 

うつ病になると、
引きこもるようになったり、
ストレスで過食に走るようになったりするので、
それが原因で太るというのが正しい理由です。

 

大まかに理由をまとめてみました!

 

①動かなくなる

スポンサーリンク


うつ病になると、
体が重くて動く気力がなくなります。
その為、カロリーの消費量が減り、
太りやすくなるようです。

 

②過食気味になる

うつ病になると、
過食になるか拒食になるか、
大きく分かれます。
一般的には過食になる人が多いようです。

 

③甘いものを多く取るようになる

うつ病はストレスにより、
糖分を多く欲するようになりやすいです。
母親は毎日チョコレートを食べていましたし、
私も頻繁にデザートを食べていました。

 

④薬の影響

うつ病の薬が太るというわけではありませんが、
太るやすくなるというのは事実です。
食欲を抑える器官が通常よりも働きにくくなるので、
空腹状態が続きやすくなります。

 

ざっとまとめるとこんな感じです。

 

うつ病は精神的に不安定な状況になるので、
体重の増加などの些細なことでも
気にしやすくなってしまいます。

 

私は薬を飲んでから
食欲が増加したのですが、
体重の変動がかなり気になりました。

 

うつ病を治す為の薬を飲んでいるのに、
それが原因で気に病んでしまうようでしたら、
むしろそれは逆効果です。

 

もしもあまりに気になるようでしたら、
担当医に相談して、
薬の調整をしてもらうようにしましょう。