仕事が不安で休日もまともに休めない。
毎日毎日ため息ばかり。
休みの日にも涙が出てきてしまう。

ただテンションが低いだけと
思っているかもしれませんが、
うつ病の兆候の可能性もあるので、
そういう人は要注意です!

スポンサーリンク


仕事が不安で夜が寝れない?

人間ですから誰しも
不安に陥る時はあるでしょう。

 

特に仕事に関する不安というのは
中々尽きません。

 

不安というのは
これから起こるかどうかも
わからないことに対して、
恐怖を感じている状態です。

 

不安に感じたことの
9割は実際には起こることのない
事実だとも言われています。

 

しかし、何の根拠もない不安に
心も体も支配されて、
夜に寝れなくなることもあるでしょう。

 

私も以前うつ病を患ったことがありますが、
夜は中々寝付けないで不眠症になりました。

 

寝ても覚めても仕事の不安や、
この先に対する恐怖心ばかり。
気が苦しそうになりました。

 

次の日が来るのが毎日怖くて、
朝日にさえ恐怖心を抱くので、
とにかく眠ることに対して嫌悪感を抱いていました。

 

今でこそ治療や薬のおかげで
体調は良くなりましたが、もしもあなたが何の根拠もない
不安感や恐怖心に苛まれている場合は、
一度精神科や心療内科に行ってみた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク


 

最初は非常に抵抗がありますが、
別に精神科に通うことは
恥ずかしいことではありません。

 

心の病気は風邪と一緒で、
誰もが掛かる可能性があり、
決しておかしなことではないので、
あまり悩み過ぎないようにしてくださいね。

 

休日に涙が出る?

不安や恐怖心が増大すると、
わけもわからず涙が出てくることがあります。

 

私も一度糸が切れたように
涙が出続けたことがありました。

 

これと言って大きな理由はありません。
ただ、悲しくて、自分が不甲斐なくて、
この先の不安感や恐怖感が集って、
とにかく涙が止まりませんでした。

 

私がうつ病になった原因は
仕事というわけではありませんでしたが、
もしも休日にも涙が出る場合は注意が必要です。

 

やはりうつ病になる可能性が一番高いのは、
仕事でのストレスと言われています。

 

仕事の不安で夜眠れない。
休日も一日中仕事のことを考えている。
不安や恐怖で涙が出てくる。

 

もしもそんなことがあるようでしたら、
一度心の病気を疑ってみてください。

 

心の病は進行すると
治るまでに非常に時間が掛かりますが、
早い段階で治療をすると、
治るスピードも早いです。

 

あまり一人で悩みすぎずに、
人に助けを求めることも大切ですよ。