睡眠の質を高める効果のあるベルソムラですが、
副作用で悪夢を見るとも言われています。

実際に3ヶ月間飲んでみた感想や、
効果について述べていきたいと思います!

スポンサーリンク


効果や感想は?

さてさて、うつ病の治療を初めて4ヶ月が経過しましたが、
8~9割ぐらいは良くなってきたかなーと思います。

 

私は薬を3つ程飲んでいるのですが、
そのうちの一つがベルソムラという物です。

 

ベルソムラは一日一錠、
寝る直前に飲むタイプの薬で、
食後の服用は避けなければなりません。

 

さて、ベルソムラの効果は、
睡眠の質を高めるというもの。

 

実際に飲んでからしばらくすると、
強い眠気に襲われるので、
不眠症の方にはかなりの効果があると思います。

 

ベルソムラを飲む前では、
不眠で昼夜逆転の生活を送っていましたが、
最近では0時に寝て、
朝も7時ぐらいに起きられるようになりました。

 

やはり朝方の生活の方が
断然体調も優れているので、
規則正しい生活はうつ病を治すためにも必須です。

スポンサーリンク


 

副作用について!

ただし、ベルソムラには副作用があります。

 

まず、日中にたまに眠気に襲われることがあるので、
会社員の人にとっては致命的かもしれません。
眠気に襲われたら軽く昼寝をするようにしていますね。

 

そして関係性はよくわかっていませんが、
悪夢を見て寝汗をかくようになりました。

 

うつ病になると悪夢を見ることが多くなって、
尋常じゃない量の汗をかきます。

 

しかし私の場合、
うつ病の症状時代は良くなってきているのですが、
悪夢と寝汗だけは治っていません。

 

医者曰く普通は
うつ病の症状と共にそれも改善されていくとのこと。

 

やっぱりベルソムラの
副作用が関係しているのかなーと思います。

 

寝付きも良く眠りも深くなったと思うのですが、
朝方にしょっちゅう目がさめることがあり、
医者もそれはベルソムラによるものだと言っていました。

 

もしもそういった副作用が強いと感じた場合は、
医者に相談して、薬の服用をやめるなど手段を
とった方が良いかもしれませんね。