皆さん初めまして。

 

このブログは、うつ病の症状や向き合い方などを、
私の体験談を元に書いていくつもりです。

 

今回はうつ病に至るまでの経緯やブログの趣旨を、
簡単な自己紹介を交えて説明していきます。

スポンサーリンク


私は夫婦で自営業をしている、26歳の男です。
うつ病と診断されたのは、2014年の11月。
今から丁度2ヶ月ぐらい前ですね。

 

1ヶ月近く仕事を休んでいたため、
体調はかなり良くなりましたが、まだ完治はしていません。

 

私がうつ病に掛かる前に、
嫁が半年近くうつ病を患っていました。
ちなみに私の母親も5年ぐらい前からうつ病です。

 

嫁がうつ病になった時はまだ結婚前で、
会社員として働いており、
仕事の人間関係のストレスでうつ病に陥りました。

 

それから嫁は結婚を機に仕事を退職し、
体調はかなり回復しています。

 

しかし、嫁が完治したのと入れ違いで、
今度は私がうつ病に掛かりました。

 

原因は精神的なストレスというものでした。

 

私、嫁、母親と、
家族3人がうつ病を経験したので、
うつ病の症状に関しては、
普通の人よりは多少なりとも詳しいと思います。

スポンサーリンク


 

うつ病になると、毎日が不安や焦燥感に襲われ、
この状態が一生続くのではないかと感じますが、
何も心配することはありません。

 

病気だからそのように考えてしまうだけで、
完治すれば今まで通りの日常に戻れます。

 

今まで頑張りすぎてしまったから、
心が休息を求めている状態なのです。

 

うつ病は心の風邪とも言われており、
普通の風邪と何ら代わりはありません。
どんな人間でも掛かる可能性のある病気です。

 

しかし、うつ病は人に相談しにくい
というイメージがあるので、
一人で抱え込んでしまう人も多いでしょう。
実際に私がそうでした。

 

同じような悩みを抱えた人のためにも、
私の経験をブログに残しておくことにしました。

 

このブログでは、
うつ病の症状やうつ病との向き合い方などを、
実際の経験を元にお話させて頂きます。

 

毎日が辛いですよね。
もう人生を投げ出したくなりますよね。

 

しかし、決して一人で抱え込まないでください。
そして、頑張りすぎないでください。

 

今はただ、休息が必要な時なのです。

 

うつ病が治るまでは、
頑張り過ぎない生き方をしていきましょう。