うつ病は一度発症すると、
風邪のように直ぐに
回復する病気ではありません。

 

完治するまでには
かなりの時間を有します。

 

今回はうつ病発症から
回復するまでの期間について
まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


うつ病発症と回復期間について!

 

私がうつ病を患ったのが2014年の9月下旬。
病院へ通い治療を始めたのが2015年の1月上旬。
そして現在は2015年2月下旬。

 

うつ病を発症して約5ヶ月、
治療を開始してから約2ヶ月経ちます。

 

体調が最悪だった頃に比べると、
うつ病は格段に回復しています。

 

朝起きたら体が動かない時もありました。
仕事は愚か、家事すらもやる気が起きず、
常に無気力状態が続いていました。

 

『もう一生治らないのではないか。』
『死んでしまった方が気が楽かもしれない。』

 

一時期はそのように思っていましたが、
今では希望を感じられるようになっています。

 

ただし、100%回復したかと言われると
そうではありません。

 

とにかく今はストレスに弱く、
人間関係が億劫に感じます。

 

仕事も万全にできるわけでもないですし、
まだ過去の自分に戻りきれていません。

 

担当医の話によると、
うつ病が完全に完治するには、
早くとも半年、
通常は1年~2年ぐらいはかかるらしいです。

 

私は症状が回復したら、
薬を辞めて通院もしなくて良いのかと思っていましたが、
そんなに甘くはありませんでした 笑。

 

症状が回復したら、
通院の回数は減らしても良いらしいですが、
1年~2年かけて治療を続けて、
精神的に万全な状態を保っておくことが、
うつ病を完治させるために大切なことらしいです。

スポンサーリンク


 

例えば、今の私のように、
体調が少し良くなった状態で治療を辞めてしまうと、
また直ぐに体調を崩してしまう可能性があるそうです。

 

そうすると、今後も何度もうつ病を繰り返して、
精神的にも弱い人間になってしまう
可能性があると言われました。

 

確かに私の母親は、
体調が良い時は薬を飲まない場合が多いのですが、
そうすると直ぐに体調を崩してしまいます。

 

そのせいなのかわかりませんが、
もう5年近くもうつ病を患ったままです。

 

私の嫁はうつ病を発症してから1年が経過し、
今では症状自体はほぼないですが、
以上にストレスに弱く、
精神的にかなりナイーブな性格になっています。

 

それは、うつ病になってから
病院に通院せずに、薬もほとんど飲まずに
回復させたのが原因かもしれません。

 

母や嫁を見ていて思うこと、
そして私自身が感じることは、
うつ病を完治させるのには、
かなりの時間を有するということです。

 

発症して、治療を始めてから、
1~2年程度と考えておいたほうがいいでしょう。

 

もちろん、人によってうつ病のタイプは
症状も違うので一概には言えません。
ですが、うつ病は必ず治ります。

 

以前は絶望の淵にいた私も、
信頼できるお医者さんに出会い、
治療を開始してから
1ヶ月で格段に回復しました。

 

適切な治療を施せば必ずうつ病は回復します。
うつ病は医師によっても相性がありますし、
治療方法も異なります。
その為にも、まずは信頼できる
医師を見つけるようにしてください。

 

それが回復する為の一番の近道です。