うつ病とはあらゆる原因やきっかけにより、
誰にでも発症する可能性のある病気です。

 

今回はうつ病が発症する、
原因について、私の体験を元に書いていきます。

スポンサーリンク


うつ病の原因と聞くと、
主に『精神的なストレス』を思い浮かべる方が
多いと思います。

 

しかし、何もストレスだけが原因だけではなく、
環境の変化などのちょっとしたきっかけで
うつ病は発症する可能性があるようです。

 

嫁の場合

 

まず、嫁がうつ病になったのは、
仕事の人間関係のストレスがきっかけでした。

 

上司が嫁にだけ接し方が違ったり、
言葉の暴力などもあり、
それが原因となったようです。

 

嫁の場合はうつ病と同時に
パニック障害を誘発したので、
かなり酷い状態でした。

 

体の痙攣などがしょっちゅう起こり、
1年経った今も時折発症します。

 

母親の場合

 

母親がうつ病になった原因は、
更年期障害でした。

 

更年期障害とは40代~60代の女性が多く掛かる、
ホルモンバランスの乱れによる病気です。

 

精神的にもかなり不安的になる為、
それが原因でうつ病を併発する場合も多いと、
担当医が言っていました。

 

母がうつ病になってから
5年近くが経ちましたが、
今でも体調を崩しやすいです。

スポンサーリンク


 

私の場合

 

私がうつ病になったのは、
精神的なストレスが原因です。

 

嫁のうつ病が良くなってきた頃、
結婚が決定しました。

 

ちょうどその頃に、

・母親のうつ病が悪化

・父親が病気で入院

・結婚による環境の変化

・仕事が忙しくなった

・金銭的な問題

 

と、立て続けに色々なことが起こります。
悪いことって続くんですよね…。

 

結婚や仕事関係のことで、
ゴタゴタしていたのですが、
嫁と母親がうつ病で、父親も病気で入院し、
様々なストレスが積み重なって、体調を崩しました。

 

結婚後も体調が悪いのをごまかしながら
仕事をしていたのですが、
それが更にストレスとなって、
うつ病を悪化させてしまいます。

 

うつ病の原因について

 

今まで見てもらった通り、
うつ病の原因は、

 

・人間関係

・仕事のストレス

・身内の不幸

・環境の変化

・病気

・出産

 

など、様々あります。

 

何がきっかけでうつ病になるという明確な答えはなく、
そのメカニズムははっきりと解明されていないそうです。

 

うつ病は早い段階で治療すると回復も早いのですが、
放置しておくと、どんどん悪化していきます。

 

その為、体や心の変化を感じたら、
なるだけ早くに病院に掛かるようにしてください。