うつ病を発症してからは約10ヶ月。
うつ病の治療を開始してから半年以上が経過しました。

それにしても早いものです…。
今回は今現在の現状についてを書いていきます。

スポンサーリンク


今の現状について!

うつ病を患ってからもう10ヶ月も経過したと思うと、
この1年間は本当にあっという間でした。

 

治療を開始したのが今年の1月からなので、
約半年近くは経過しています。

 

さて、半年経った今の現状についてですが、
もううつ病は完治しているように思えます。

 

うつ病の時にあった、いきなり落ち込んだり、
マイナス思考になったり、
ストレスに極端に弱くなったり、
そのような症状はいまはありません。

 

たまに落ち込んだりすることはありますが、
そんなの人間であれば当たり前ですからね。

 

うつ病の症状がひどかった時は、
病気は一生治らないんじゃないかとか、
もう死んでしまった方が楽なんじゃないかと、
とにかくマイナスのことばかり考えていました。

スポンサーリンク


 

今ではそんなマイナスに思うことは
全くありません。
むしろ、生きていて良かったと思います。

 

ただし、うつ病は再発する可能性もあるので、
1年近くは薬を飲み続け、
万全の状態を常に保っていなければならないそうです。

 

そのため、良くなったと言っても、
油断は禁物ですし、
薬をいきなり止めるわけにはいきません。

 

私の母親は、
良くなってくると直ぐに薬を止めて、
そのたびに体調を崩していました。

 

ですから、うつ病が良くなったと思っても、
自分で勝手に薬を止めたりせず、
必ず医師の診断に従ってください。

 

「もう治らないんじゃないか」

「生きているのが辛い」

 

そう思っている人でも、
うつ病は必ず治ります。

 

ですから、あまり心配せず、
ゆっくりと休息をとって、
信頼する医師の元で治療を続けるようにしましょう。

 

いつか必ず気持ちが晴れる日が来るので、
その日までゆっくりと体と心を休めてください。