うつ病になると、太る人と痩せる人に
分かれると言われています。

どちらかと言えば、太ってしまう人が多いのですが、
その場合はダイエットすべきなのでしょうか?

うつ病とダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク


うつ病はなぜ太るのか?

うつ病などの精神疾患に掛かった人は、
太ってしまう人がかなり多いです。

 

今日担当医から説明があったのですが、
どうやら人間は不安に陥ると、
食べることに走る人が多いとのこと。

 

元々昔は現代のように
食事が豊かではありませんでした。

 

そこで、人間は飢餓への不安を抑えるために、
食べられるときにできるだけ
食事を大量に摂取しようとします。

 

不安=飢餓への不安=食べる

 

というように、
不安を抑えるために、
食欲が増進するようです。

 

これは何も人間に限ったことではなく、
動物の本能として見られます。

 

例えば、ネズミにストレスを与えて
実験をした人がいたようですが、
ネズミは不安に陥ると
その分食欲が増進したという結果が出ました。

 

やはり、精神的に不安定になると、
食欲が増進して太るのは仕方のないことのようです。
しかし、中には痩せる場合もあります。

 

人にもよりますが、
うつ病になりかけの時は痩せる人が多く、
体調が良くなってきた頃に、
大幅に太る人が多いようです。

スポンサーリンク


 

確かに私も、
最初はやつれて痩せていきましたが、
体調が良くなるにつれて
どんどん太ってきました。

 

痩せるか太るかでしたら、
痩せる方が良いですけど、
やつれていくのも考えものですね(⌒-⌒; )

 

ダイエットしても良いのか?

太った場合は体重を気にして、
ダイエットを決意する人もいるでしょう。

 

ですが、うつ病は
規則正しい生活が一番の回復役です。

うつ病の食事や睡眠の重要性!規則正しい生活が回復の鍵!

 

食生活が乱れるぐらいの
極端のダイエットでしたら、
行わない方が良いです。

 

しかし、普段めちゃくちゃに
食べまくってしまうようであれば、
バランスの良い食事にした方が良いでしょう。

 

ダイエットによって、
心身ともにストレスを与えるようであれば、
無理にするのは止めましょう。

 

うつ病が完全に良くなってから
ダイエットしても遅くはありません。

 

私もだいぶ太ってしまったので、
もう少し回復したらダイエットするつもりです 笑。

 

ダイエットがより規則正しい生活に
繋がるのであればした方が良いですが、
ストレスになるのであれば、
回復してから行うようにしましょう!