一度うつ病に掛かってしまうと、
病気が中々治らない人が多いと思います。

どうしてうつ病は治りにくいのか?
また、治るきっかけはあるのか?

今回はその2つについて書いていきます。

スポンサーリンク


うつ病は治るのに時間が掛かる?

うつ病が中々治らないで
悩んでいる人は多いと思います。

 

私も、2014年の8月頃に体調を崩して、
ほぼ治っただろうと
思ったのが2015年の3月です。

 

ただ、私の場合は本格的に
治療を始めたのが2015年の1月なので、
そういった意味では
回復は早かったかもしれません。

 

どうしてうつ病は治らないの?
と思っているかもしれませんが、
うつ病が完治するには
最低でも1年は掛かります。

 

私も今ではほぼ完治していますが、
最低でも半年は薬を使い続け、
病院には1年半から2年は通わないと行けません。

 

一度うつ病を経験すると、
ストレスに極端に弱くなるので、
長い期間をかけて、
元の自分に戻していく必要があります。

 

『体調が良くなった!
もう薬も辞めて大丈夫だ!』

と思って、途中で治療を辞めてしまうと、
うつ病が再発してしまう可能性があります。

 

私の親は体調が良い時は
勝手に薬を辞めてしまう傾向がありましたが、
その度に体調を崩していました。

スポンサーリンク


 

『もう一生治らないんじゃないのか?』
『自分は異常なんじゃないのか?』

と思うかもしれませんが、
全く問題ありません。

 

治療を続けていけば
自然と治るものなので、
無理に治そうと思わないことです。

 

うつ病とは気長に
付き合って行くようにしましょう。

 

うつ病が治るきっかけとは?

『うつ病が治らない!
治るにはきっかけがあるのでは?』

と思うかもしれませんが、
うつ病に治るきっかけはありません。

 

強いて言うなら、
信用できる担当医に出会うことと、
周りの支えがあることです。

 

うつ病とは一人では治りません。

 

まずは相性の合う医者を見つけ、
家族や周りに理解してもらいましょう。

 

私のうつ病が良くなるきっかけとなったのは、
勇気を出して病院に行ったことです。

 

信頼できる担当医の存在は大きかったですし、
病院で詳しい説明を受けたからこそ、
嫁の理解が得られました。

 

何度も言うようですが、
うつ病は治ります。
その為には周りの支えが必要です。

 

もしもあなたが
うつ病で苦しんでいるのであれば、
周りに甘えて生きるようにしましょう。

 

そして、大切な人が
うつ病で苦しんでいるのであれば、
そうか暖かく受け入れてあげてください。